スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

花粉症にいいって言われるじゃばら飴を食べた感想☆

3月7日に放送されたジャーナる!で「じゃばら」と「カプセル内視鏡」が紹介されていました。

じゃばらって何?

じゃばらというのは40年前に和歌山県北山村で40年前に発見された幻の果物のこと。
世界で北山村にしかないそうです。
見た目はミカンに似ています。
名前の由来は「邪気を払う」というところからつけられたそうです。

じゃばら飴、食べたことありますよ♪
和歌山県北山村のじゃばらキャンディーじゃばら飴
じゃばらぽん酢 じゃぽん360ml
じゃばら飴を食べた感想は、ミカン飴と思うとおいしくないけど、すごく効く花粉症の薬って思うとおいしい☆って感じです(≧ω≦)

じゃばらにはアレルギーに効果があるナリルチンを含んでいるので花粉症に効果があります。
その含有量はゆずの6倍!
花粉症患者さんが花粉症状の改善や治療に買ったところから爆発的なヒットになったそうです。




カプセル内視鏡って何?

カプセル内視鏡というのは小型カメラを内蔵したカプセル状の内視鏡のことです。
口から飲み込んだカプセルが、食道・胃・小腸・大腸と消化管を通過しながら体内で撮影をしていき、最後には便と一緒に肛門から排出されます。

通常の内視鏡検査は痛みと吐き気を抑えるために麻酔をかけます。
したことがある人は分かると思いますが、苦痛を伴います。
カプセル内視鏡検査は少し大きいカプセルのお薬を飲む感じなので、普通の内視鏡ほど違和感や痛みがありません。
飲んですぐに普段通りの生活が出来るので、飲んでから会社に行って仕事をするっていうことも可能です。
カプセル内視鏡を飲んで、4時間後には軽食も出来ます。

カプセル内視鏡費用は保険適用です。
自己負担3割で約3万円。

関連記事

管理者にだけ表示を許可する

じゃばら飴を購入しました。 購入した場所は奈良県のコンビニ。 店舗名:サンクス二上山店 (ふたかみやまてん) 所在地:〒639-0271 奈良県葛城市加守752-1 電話番号:0745-48-8820 移動途中でお手洗いを借りにコンビニに寄ったのですが興味深い飴を見つけたの...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。