スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

お肉をたくさん食べないと栄養失調・低栄養になっちゃう!

2010年4月28日のためしてガッテンを見てたら、もっとお肉を食べなきゃ☆って思いました。
なんか、お肉を食べるっていうと、太るとかコレステロールがたまるとか良くないイメージがありますよね。
でもしっかり食べないと栄養失調になるそうです。

栄養失調ヾ(>∀<*)) またまたぁ~♪
って思ったんですけど、けっこういるみたいですよ、栄養失調の人。
最近では栄養失調って言わずに低栄養っていうんですって(>v<)

最近お肉を食べない人が多いから血液中にある、アルブミンって言う物質が減ってしまって、貧血を起こしたり骨折しやすくなったり、風邪や病気にかかりやすくなる免疫力低下とかになるみたい。

アルブミンってアミノ酸の一種。
アミノ酸っていうとおいしそうだけど、アルブミンって、食べたらどうなんだろう(≧ω≦)
って、そんなことはどうでもいいけど、アルブミンは血液検査で、理想が4.3以上。
3.8以下なら低栄養予備軍で、3.5以下で低栄養と診断されちゃうそうです。

でもこれって、病院で血液検査しなきゃ、わかんないですよね。
昔みたいに、見た目で青白くって病弱ですぐに骨折して寝込んで・・・って、わかんないもの。

どうやって自分で低栄養のチェックをするのかな?って不安に思ってたら、なんか偉い先生が教えてくれました。
教えてくれた先生は人間総合科学大学教授の熊谷修(くまがいしゅう)先生。

熊谷 修先生の本はこんな感じ☆

栄養改善のアクティビティ

老化速度を遅らせる「適齢食」

健康長寿をめざして老化を防ぐ食生活

〈実践〉軽肥満&高コレステロールのすすめ
なんか、人間を総合的に科学してるっぽい( ´艸`)
読んだら賢くなれそうっ♪
軽肥満&高コレステロールのすすめなんて、最近の健康法とはちょっと違うから興味があります☆
やっぱり、ぽっちゃり型の方が長生きしますよね~~~o(*^▽^*)oシンジタイ

で、人間総合科学大学教授の熊谷 修(くまがい しゅう)先生が教えてくれたのは、ナントカチェックシート。
多分、低栄養チェックシートだったかな???
一日に食べるといい食材が10個あって、それを毎日チェックしていくものです。
で、10日で集計(だったかな?)して100点に近ければ低栄養じゃないよ~ってものでした。
10この食品っていうのはお肉、お魚、玉子(おうじじゃなくて卵!)、牛乳、大豆(豆類?)、野菜、果物、海藻、油脂、イモ類。

う~~~ん。
牛乳はお腹壊すから飲まないよ、ぴよたまむは。
んで、卵はプリン体が多く手怖いからあんまり食べないし。
イモ類は、もさもさしてるし、お米で炭水化物を食べるから、炭水化物アンド炭水化物っていうのは変だからあんまり食事で出さないし。。。
野菜は大好きだからすごくたくさん食べるけど、果物は酸っぱいから苦手。

食べろと言われると食べれるけど、う~ん、って思っちゃうなぁ。。。
でも、たくさん食べて太ってるのに「栄養失調ですっ!」なんて言われたら、ちょっぴり恥ずかしいから、ウダウダ言わずに食べようっと☆

お肉とかは大好きだからいっぱい食べたいけど、あんまり食べすぎるのもダメ。
だいたい一日に300グラムがいいそうです。(牛肉ね)
牛肉は高いから、豚肉でいいでしょう( ´艸`)
お魚は3~4切、卵は10個がベスト。
卵10個って(;´Д`)ノ
たんぱく質の摂取量は成人男性60g・成人女性50gって言ってました。
がってん♪がってんっ♪♪♪(*゜▽゜ノノ゛☆
関連記事

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。