スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

オルニチンって何?

「キリン オルニチンが入った『休む日のアルコール0.00%』を飲んだ感想」でも書いてたオルニチン。
授業でオルニチン回路って習ったのが懐かしいなぁ~って思ってました。
オルニチン(アミノ酸の1種)っていうのは別名、尿素回路(にょうそかいろ)っていって、アンモニアから尿素を生成する代謝回路・・・。
早い話がおしっこがちゃんと出る仕組みです。
2010年4月28日のNHKゆうどきネットワークで、オルニチンのことをやってました。
「疲労回復に効果!?オルニチンの力に迫る」

しじみに含まれてるオルニチンは2日酔いに効くっていうのは有名で、キリン休む日のアルコール0.00%でも入ってるから、最近流行りのアミノ酸、って感じがします。

二日酔いだけじゃなくって、疲労回復にもいいそうです。

しじみと言えば、青森県の十三湖。
日本第2位のシジミ漁獲量☆

青森県に住んでる若杉真奈美さん(47歳)毎食、しじみを食べているそう。
毎回シジミを食べているおかげで風邪をひかなくなったそうです!

すぐに風邪をひいちゃうぴよたまむは、絶対にまねっこするんだ~~~って思いました。

若杉真奈美さんと、しじみのエピソード、なんか聞いたことあるなぁ??って思ったら、魔女たちの22時に出てた人ですよねっ♪
なぜしじみ漁獲量1位の県じゃない人なの?って思ったから覚えてました(≧ω≦)

若杉真奈美さんはしじみを冷凍庫に入れて保存しているそうです。
朝食・昼食・夕食で食べているしじみスープを紹介してました♪♪♪

★1分でできる!ニンニク入りシジミスープのレシピ・作り方★
[材料]
しじみ・・・適当
水・にんにく・酒・塩・こしょう

[作り方]
水を入れた鍋に冷凍シジミを入れる
みじん切りしたニンニクを入れる
コクを出すため酒を少々入れる
塩とコショウで味をととのえる

スープって適当でおいしくないですかぁ???
すっごく簡単だから作ろうっと♪
にんにくはペーストになったものでもいいですよね☆
その方がもっとらくちん♪

[しじみを使うポイント・裏技]
スープに使っていたシジミは冷凍してました。
冷凍しじみっていうのがポイントっ!
普通に使うより、冷凍したほうが栄養価が高くなるそうです。

オルニチンが8倍に増えるそうです。
しじみの冷凍保存の方法は、ビニール袋に入れたシジミを新聞紙に包んで冷凍庫(マイナス4度)に入れるだけです。
新聞紙に包むと一気に冷えないというところがまたまたポイント☆
シジミを徐々に冷やすほうがオルニチン含有量が増えるそうで、24時間後にはなんと8倍っ(>v<)
ちなみに、1日のオルニチンの適量は、だいたい400mg~800mgだそうです。


★オルニチンの実験★
オルニチンを摂取したグループとオルニチンを摂取していないグループで調べていました。
≪運動後の血中アンモニア濃度の変化≫
オルニチン摂取グループ
→疲労度少ない(オルニチンを摂取しないグループの約半分)

身体が疲れたな~って時は身体の中でどうなってるんだろう?って考えたことないですか?
実は、疲労するとアンモニアが体内に蓄積されるんです。
そして蓄積されたアンモニアは、肝臓へ運ばれて分解されるんですね。
で、その時にオルニチンが活躍っ!

番組で言ってたのは、オルニチンが肝臓の働きを高めているってことでした。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。