スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

世界一受けたい授業の科学的に混ぜる方法♪

2010年5月22日の世界一受けたい授業の内容がすごく面白かったのでメモってみました♪

★科学的に混ぜていますか?
知って得する混ぜる科学
名古屋工業大学準教授 加藤禎人先生

◎コーヒーや紅茶を混ぜるときにむらなく早く混ぜる方法は?
ぐるぐる回さずに直線に切るように混ぜるとよい
カップの中で左右にたくさんの渦が出来るので早く混ざる。
→ぐるぐる円を描くとカップの底の方がなかなか混ざらない

◎エアコン
直接冷気が当たると寒いが一枚の板をエアコンの吹き出し口に取り付けるだけで空気を混ぜることが出来るので寒く

感じない。
冷たい空気は重たいのでエアコンを普通につけると冷気が下にたまって足元だけが寒くなる
一枚の板を吹き出し口につけると大きな流れが出来て部屋全体を混ぜることが出来る

◎ウイスキー
ウイスキーと水を混ぜたら量が減る
→ウイスキー1リットルたす水1リットルは2リットルにならない
アルコール度数が高いほど量が減る。
この仕組みは水の分子とアルコールがくっつきやすいことから起こる

◎油性ペンで書いたフローリングの落書きを簡単に消す方法
油性ペンの落書きに「水性ペン」を混ぜると簡単に消すことが出来る
水性ペンの中に含まれるアルコールが油性ペンで書いたラインを溶かす
<やり方>
色は同じものを使って不要な線をなぞって、その上から雑巾などで拭き取る

◎フライパンの焦げ付きは脂肪酸が含まれているので塩(塩化ナトリウム)と水を入れて加熱して混ぜるとよい。
これは石鹸の成分と同じ効果が得られるから(石鹸の成分=脂肪酸ナトリウム)

◎ドレッシングの効果的な混ぜ方
ドレッシングのボトルを横に向けて手首を回して(ひねって)振るとボトルの中のドレッシングの接触面積が広くな

るので早く混ざって長時間混ざった状態をキープするのでおいしく食べられる。

◎ワサビにほんの少し「砂糖」を加えるとより辛みが増す
ワサビには辛み成分のほかに苦味成分もある
甘み成分を加えると苦味が抑えられるからより辛く感じる
(甘い成分が辛さを増加させる)
マヨネーズはマヨネーズに含まれる油とワサビの辛み成分がくっつくからマイルドになっておいしくなる。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。