スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

iPadマジックの内田伸哉(うちだしんや)さんって誰?何者?どんな人?

サラリーマジシャンの内田伸哉(うちだしんや)さんがiPadマジックを披露してました。今ちゃんの実は・・・で。
あいぱっど、って最近すっごく流行ってるけど、ホントにいろんな使い方が出来るんだぁ☆ってびっくりしちゃいました。
マジックが大好きなぴよたまむは、じいっと見いっちゃいました。

内田伸哉(うちだしんや)さんの手品、iPadマジックっていうのはiPadの特徴を利用した面白い手品。
彼が手元に用意した紙のメッセージカードや写真がiPadに入ったり出てきたりします。
iPadから狼煙(のろし)が上がったり、ミルクを入れたり。
今ちゃんの実は(2010年6月30日放送分)ではハトが飛び出してきたり、トランプの絵柄がiPadに入ったりトランプに戻ったりしてました。
iPadマジックの手品としての手法は、今までにあるものとおんなじだと思うんですよね。
マジシャンが使う魔法の箱から鳩が出てきたり、本が出てきたり、っていうやつ。
手品が好きだったらみたことあるやつね♪
でも、iPadとマジックと組み合わせたって言うのが、すっごく面白い(>v<)

内田伸哉(うちだしんや)さんがiPadマジックをやろうと思ったきっかけ(理由)は「おもしろそうなものが作れそう」だからだそうです。思い立ったらすぐに実行するタイプの人なんですね♪

内田伸哉さんのの肩書きは「サラリーマジシャン」
広告関係の会社に勤めるサラリーマンだけど、マジシャンのお仕事もしているそうです。
でも、経歴が面白いんです。2000年にマジシャン・大学研究員などを経て200年からマジシャンもやりつつサラリーマンをしているそうです。

さらにびっくりしたのは本も執筆しているんです。

読めば必ず年収があがるそうです!→年収があがるしゃべり方。
出来る人は何でも出来ちゃうんですねo(*^▽^*)o尊敬しちゃいます♪
レビューと本の中身はAmazonで→年収があがるしゃべり方。


関連記事

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。