スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

イクラの味の作り方♪味覚センサーを使った都甲潔先生のハイブリッドレシピ

あんたがアンカーの試して作る未来 あんアン実験室で都甲潔先生のハイブリッドレシピが紹介されていました。(2010年7月2日放送分)

ハイブリッド・レシピ

ハイブリットレシピとは何かと何かを混ぜ合わせるだけで他の味になるというもの。
九州大学大学院の都甲潔先生が開発した味覚センサー
味覚センサーとは甘み・うまみ・コク・苦み・塩味を数値化して味を計る器械のことです。

コーヒー牛乳の味の作り方、栗の味の作り方、イクラの味のレシピをやってました。(教えて~♪)

★牛乳+麦茶+砂糖=コーヒー牛乳の味
それぞれの分量は牛乳100ml・麦茶30ml・砂糖5g

★ゆで卵の黄身+はちみつ=栗
分量は茹で卵の黄身30g+はちみつ20g

★ミカン+醤油+のり=イクラ
分量はミカン2房+醤油少々+のり1枚

おふくろの味を再現したり、アレルギーを持っていてどうしても食べられない人の代替食にもなるので企業で味覚センサーを取り入れるところが増えている。

ミカンたす醤油たすノリのイクラ味はスタジオで評判がとてもよかったです。
酢飯が欲しい~って言ってました。
知って得する、人に自慢できるレシピというコメントを言ってました♪

他の面白いレシピもまだまだたくさんあります。
ハイブリッドレシピ集
関連記事

管理者にだけ表示を許可する

あんたがアンカー(2010年7月2日放送分)の試して作る未来 あんアン実験室で牛乳と麦茶と砂糖を足すと何の味になる?って言うのをやってました。 ハイブリットレシピの本の中身を立ち読みする→ハイブリッドレシピ集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。