スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

教えて!感染症Gメンの感染症予防と対策

ビーバップハイヒールでGメンが教える感染予防テクニックって言うのをやってました。(2010年7月1日放送分)
【感染症Gメン】の事件ファイルという内容でゲストブレーンは高橋央(たかはしひろし)先生。
感染症Gメンというのはエイズ・新型肺炎SARSや鳥インフルエンザ、新型インフルエンザなど常に進化を続ける細菌やウイルスを研究して原因を追及する方たちのことです。

☆高橋 央(たかはし ひろし)先生のプロフィール☆
感染症対策コンサルタント。
2003年、SARSがアウトブレイクした際、WHOフィリピン封じ込めチームのリーダーとして参加。
現在は、保健医療機関、学校、企業などで新型インフルエンザ対策を中心とした感染症対策・人材育成事業に従事。
著書に「Q&A新型インフルエンザ対策マニュアル」「熱帯医学」「エイズ―とめよう世界に広がる病 (21世紀の平和を考えるシリーズ)」などがある。


未知の菌はまだまだたくさんあるんだろうなぁ。。。
って不安に思ってたら、感染症Gメンの人が感染症予防のために必ず行うことを教えてくれました☆

★携帯電話は絶対に他人と貸し借りしない。
理由は、ケータイってトイレの便器よりも汚いそうです(><。)
1平方センチメートルcm2に12万個の菌がいるそうですよぉ。。。

★自宅に帰ってきたときに、帰宅して家の中に入る前に玄関でクシで髪をとかす。
理由は髪の毛の付着している病原体などを落とすそうです。

よく、ご飯中に髪の毛を触るなとか言うしつけがあったけど、これってやっぱり正しいんですね♪
髪の毛って汚いもんなぁ。。。

関連記事

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。