スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

全身が無残にただれ引退・金メダリスト魔女 日本代表のスター選手と結婚した31歳の魔女

オリンピックで優勝した途端知らない親戚が増えたり、いたずら電話やピンポンダッシュ、ストーカーなどの嫌がらせに遭い、自分が得た栄光を恨むようになる。
ストレスから10代半ばで円形脱毛症に。
ある日全身に赤い発疹が出る。体温が上がるとかゆみに悩まされるように。激しいかゆみで練習にも集中出来なくなり20歳で引退。
肌を隠すために長そで長ズボン、包帯で皮膚をほぼし
病名は「伝染性膿痂疹」(でんせんせいのうかしん)
20代で発症するのはまれな皮膚疾患。子供のころの病名は「とびひ」と呼ばれる。抵抗力をつけるために酵素を取るように医師に勧められる。
野菜ジュースを飲み始めて1カ月でアレルギーがマシになってきた。
毎日お風呂上がりに母が持参してくれた水をローション代わりに使用するようになりかき壊した肌が徐々に治ってきた。
その水とは山梨県富士吉田『不動尊の霊水』・・・不純物が少なく100年以上前から皮膚病に効くと言われていた。
染色に携わる人が肌荒れした皮膚が治るということで使用されていた。
ラグビーのスター選手 フランスの1部リーグでも活躍していた日本代表にに希望を与えていたことを知る。
交際が始まり電撃結婚することに。
魔女は1992年バルセロナ五輪金メダリスト 岩崎恭子さんでした♪
ご主人は斉藤裕也さん

魔女たちの22時・2010年7月13日放送分の内容でした☆
関連記事

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。