スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

副業と税金って?

副業と税金について書いていきますね☆

ネットでお小遣い!って思ってるあなた。
会社員ですか?
それとも、主婦?

立場はいろいろあるけど
ちょっと確認しておきたいことが♪

会社員だったら、
副業禁止って言うところもあるので
気をつけてくださいね~☆

せっかくお小遣いがたまったのに
会社でペナルティを受けちゃったら
なにやってんだか・・・
ですよぉ(><。)

それと、主婦の人っ❤
ぴよたまむも、そうなんですけどね~。
ダンナさまの、扶養家族に入ってますよねっ(@゚▽゚@)

これって、ホントにありがたい☆
でも、主婦でも一定の収入があると
扶養家族から外されちゃうんですよ。

これ、気をつけてくださいね。


ネット収入って言っても
一定額以上稼いでしまうと
課税の対象になっちゃいます。

確定申告と所得税の
納税義務が発生しますよ~♪


一定額っていうのは
給与所得(サラリーマンなど)の
あるなしで変わります。


☆給与所得のある人の一定額は
(サラリーマンとか)
年間20万円以上ある場合。
ちなみに、ネット収入は雑収入ですよ。


☆無収入の人の一定額は
(専業主婦など)
年間38万円以上ある場合。

基礎控除の38万円を超えると
確定申告&所得税の
納税義務が発生します。



では、ココで言うネット収入とは?

実際には収入ではなく
所得に税金がかかります。

所得とはネット収入の総収入から
必要経費を差し引いたもの。

さらに所得から
各控除額を差し引いたものを言います。


所得=収入―必要経費
課税所得=所得―控除額

じゃぁ、必要経費って?

●インターネット接続料
●パソコン代の一部
(10万円以上のパソコンで4年以内に購入したものは減価償却。
10万円未満のパソコンは消耗品として購入した年に計上。)
●デジカメ代・プリンター代
●アフィリエイト成果報酬・キャッシュバックなどの振込手数料
●プリンターのインク・用紙代
●デジカメの電池代

などなど・・・。


なんだか、難しそうだなぁ。。。
めんどくさいなぁ
って思っちゃいますよねぇ(><。)

でも、意外と、当てはまる人が多いんです。

働きながらネットでコツコツ
お小遣いを貯めてる人とか
専業主婦でお小遣い稼ぎしてる方も
多いですよね。

年間20万円、38万円なんて
1ヶ月だと2~3万程度!

こんな少額でも、
確定申告の義務が発生しちゃうんですよね。



それと、住民税。
専業主婦で年収100万以下なら
妻本人の住民税は非課税です。


妻本人の所得税は、
年収が103万円以下の場合は
非課税です。


配偶者控除。
妻の年収を103万円以下に抑えると、
夫は配偶者控除を受けることができます。


妻の年収が103万円を超えると
配偶者控除がなくなります。
そのかわり、
配偶者特別控除になります。
これは、141万円までです。

ただ、ダンナさまの所得金額が
1,000万円を超えている場合は、
配偶者特別控除はないです。


そしてよく聞く「扶養家族」
年収が130万円未満の場合は、
扶養家族になれます。
いわゆる、
「ダンナさまの健康保険と厚生年金」に
入れるってやつです。



ということで、いろいろ書いちゃったんで
はぁ( ´△`)???
ですよねぇ。


今のをまとめると

専業主婦なら
●年収38万円以上になると
確定申告が必要。
●年収100万円以上になると
いろいろめんどくさい。


ってことです(*^щ^*)



そういうことなので、
ぴよたまむは副収入は
月に5万円までなのです。

これなら、ちょっと多く稼いじゃった時でも
調節出来ますからね~~~♪

確定申告も面倒!って人は
月に2~3万で止めといた方が
いいですよ☆


税金のことって難しい。。。
ぴよたまむも、あんまり詳しいことはわかんないんで
調べたい人は税務署とかで
調べてくださいねっ☆
そして、教えてください(*^щ^*)
関連記事

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。