スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

食べられる紙!お肉やケーキの味

テレビで食べられる紙って言うのをやってました。(2010年8月1日放送の革命テレビ)
チキンソテー・マグロのノリ巻きお寿司・ピザ・イチゴのショートケーキの味です。

作り方は、トウモロコシなどのでんぷんで作られた特殊な紙に印刷します。
インクが特殊で、食べ物の味がするんですけど、その作成方法は、素材を液体窒素に入れて、それを12時間真空にしてフリーズドライします。
で、それを特殊な液体に溶かして特殊なプリンターで印刷すると、味がするおいしい紙が出来上がるそうです。
液体とプリンターは特許出願中なのでどんなものかわかりませんでした。
でも、最近では、プリンターで人間の血管が作れたりするんで、きっとそんなプリンターなんだろうなぁ?

今は味がする紙っていうだけだけど、将来的には栄養素を入れて食事の代わりに出来るようになるそう。

これが普及したら、サプリメントよりも手軽だから持ち運びも便利だし、海外旅行に行ったときになじみの味(日本食とか)が手軽に食べられそう。
あと、カロリーも本当の食事をするよりも低そうだから、簡単にダイエットが出来る方法なんかで取り入れられたりしてo(*^▽^*)o

すごいなぁ。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。