スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

きなこヨーグルの作り方・レシピと分量☆寿命をのばすワザ百科

寿命をのばすワザ百科の乳がん予防プラン「きなこヨーグル」の作り方と分量です。
40代前後から急激に増加する乳がんのための予防プラン。毎朝できる、乳がん予防

★ヨーグルトきなこの作り方★
ヨーグルト200gにきなこ12g混ぜるだけ。
イソフラボンは、摂っても多くが尿として出てしまうので、毎朝食べるのがいいそうです。

☆ヨーグルトの乳酸菌
京大医学部附属病院・戸井雅和教授と東大大学院医学系研究科・大橋靖雄教授らは、「10代から40代にかけて大豆製品や乳酸菌を含む飲料を日常的に摂取している女性は、その後の乳がんリスクが低かった」とする調査結果を発表しました。
また4日間以上乳酸菌を摂取している女性は3日間以下にくらべ乳がん発症率が3割以上少なかった事も発表しています。
☆大豆イソフラボン
国立がんセンターの多目的コホート研究のまとめによると、大豆イソフラボンが血中に多いほど乳がんになりにくいという報告がありました。
また大豆製品の中で大豆イソフラボンが断トツに多いのが「きなこ」だそうです。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。