スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

世界ふしぎ発見☆チャーリー・ブラウンとスヌーピーの秘密

世界ふしぎ発見!生誕60年 チャーリー・ブラウンとスヌーピーの秘密を見ました♪(2010年8月28日放送分)
2010年はピーナッツ(漫画)が誕生して60年なんだそうです。
今回のミステリーハンターは竹内海南江さん。作者のシュルツゆかりの地を巡っていました。

「笑いこそが元気の素」
スヌーピーはなぜ立ったのか?

★ミネソタ州セントポールでチャーリーブラウンとスヌーピーが生まれた「ピーナッツ」の街
生誕50周年を祝って「ピーナッツオンパレード」が開催。その時にキャラクターがどんどん増えていった。
シュルツさんの理髪店跡がある。
スヌーピーは飼っていたスパイクという犬がモデル。
スヌーピーは実は6人兄弟!ベル・マーブルズ????
チャーリーブラウンは実在の人物だった!学校の先生。チャーリーブラウンもルーシーもライナスもいる。
ピーナッツのキャラクターはシュルツさんの様々な性格が反映されている。
シュルツさんはどんな物事でも「面白く表現する」ことを大切にしていた人。

Q1・施設の中にスヌーピーの形をしたものがあるスポーツとは?
答え・ゴルフ バンカーがスヌーピーの形をしている。(ハイランド???)


★サンタローサ(カリフォルニア州)30年以上住む
空港の名前が???
クレイグシュルツさん(シュルツさんの息子)はパイロット。スヌーピーの方が先輩。
☆チャールズシュルツ博物館
ピーナッツの4コマ漫画をくっつけてチャーリーとルーシーがいる壁画(日本人の大西さんが作る)になっている。
1950年朝鮮戦争が起こった時に漫画が始まった。
1952年にルーシーが登場。(ウーマンリブの時代)
ウッドストックは鳥に一番ふさわしい名前でスヌーピーにしか分からない言葉を話す。
1957年から、それまで4本足で歩いていたスヌーピーは2本足で立ち上がる。自立・普通の犬ではないことを自覚。
ナサのマスコットに選ばれたところから全米で人気者になった。

Q2・アメリカの子供がルーシーのようなスタンドで売っていたのは?
答え・レモネード


『チャーリー・ブラウンなぜなんだい?』小児がんに向き合う絵本 スタンフォード大学パッカード小児???

チャーリー・ブラウンなぜなんだい?
1人の看護婦さんがシュルツさんに相談して子供たちに小児がんを理解してもらう漫画を書いてもらった。

トム・エバハートさん…ピーナッツを題材に絵を書くことを許されている唯一の人
30年ほど前に絵を売り込んでいた時にたまたまシュルツさんの描く線に似ていることからシュルツさんに絵を教えてもらう。
2000年2月12日 チャールズシュルツ永眠

Q3・シュルツさんがアートスクールで描く練習をした自然現象とは?
答え・雨 雨は書いた後ひっくり返して完成。描いた絵の上に雨を書きたすので失敗が出来ないので練習を重ねる。

パーフェクトが3人も出ました!
関連記事

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。