スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ため息をつく理由 肩こり腰痛予防体操のやり方 ため息が出る仕組み?!

2010年11月26日の所さんのそこんトコロを見てたら、ため息についてやってました。
ため息が出る時って幸せが逃げるっていうけど、ため息をためてたらとんでもないことになるそうですよ。
その理由は、ため息は肺にたまった空気を逃がしてあげてるからだそうですっ。
現代人はカッパ化現象っていって、パソコンに長時間向かう姿勢が続くとパソコンの幅に収まっちゃうそうです。
背中が丸まってお腹が出て、胸が潰れちゃう姿勢。そうなると呼吸が浅くなって肺に空気がたまってしまってストレスがたまるそうです。
なので、ため息を出さなきゃダメだそうです。

で、シュミッツ千栄子先生(呼吸法の先生)が呼吸法を教えてくれました。

楽天で口コミを見る→いますぐ変われるミラクル呼吸法
★呼吸が正しく出来ているかチェックする方法
イスに座って息を吐きながらみぞおちを両手で押さえる。(すごく痛い人は横隔膜が凝って固くなるから痛い)
★パンプアップ呼吸法
鼻で息を吸いながら両手をあげる→鼻で息を吐きなら両手を降ろす(素早く行う)
★肩こり・腰痛を防ぐ呼吸法のやり方 パラレル呼吸法
鼻で強く息をする。イスに座って肘を水平にして肘を後ろに引きながら胸を広げながら息を吐いて、胸を閉じながら息を吐く。
★フンフン呼吸法
両手を合わせ真上に伸ばしながら鼻で息をフンフンと言いながら吐く
★集中力UPの呼吸法
舌をストローのようにして呼吸をする。舌を丸められない人は口角を上げて呼吸する。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。