スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

食べられる粘土 世界一受けたい授業2011年1月8日 

2011年1月8日放送 「世界一受けたい授業 新春スペシャル 新春最強先生集合!使える知識ベスト100」

鷹の視力は中心部分だけ2.5倍になるのでよく獲物が見える。
タコの頭は目の周りの部分。
正面から見て3番目の足先に吸盤がないのがオス。

★慶應義塾大学 茂木健一郎先生
目がよくなると脳も活性化する。
即興…プレッシャーがあるので脳が活性化する。成功するとドーパミンが出る。
粘土を使って脳が活性化する。手先を使うから。お正月ボケを吹き飛ばすには作品を作った粘土を食べる。ドイツで開発された世界初の食べられる粘土。
Amazonで買えます。

楽天で動画と口コミが見れます。
【すぐ買えます】王様のブランチ放映!食べる粘土ヤミー・ドーねんど 食べられる粘土
【食べられる粘土の作り方】…小麦粉・砂糖・卵・安全な着色料で作れる。

AHA(アハ)体験で脳が活性化する



感想を読む→ひらめき脳
関連記事

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。