スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

放射能を予防する食べ物など

東北沖大地震で福島第一原発から放射性物質検出と発表されました。
非日常のことなので単位を言われてもわからないしどれだけ怖いのか全く分からない。
分からないことが一番怖いので、自分のために調べたメモです。
★炉心溶融とは、原子炉の温度が上がりすぎて燃料棒が溶けて破損→冷却水がなくなるから温度が下がらなくなって空炊きになって燃料棒が溶けて放射能が出る???燃料棒中の放射性物質の崩壊熱が除去できず温度上昇が続くと書いてます。
★セシウム137とは原子力発電の燃料として使われるウランが核分裂した際に生じる放射性物質のこと。セシウム137は人体に取り込まれやすい。消化器や筋肉に影響を与えてがんなどの原因に。半減期は30年。土に溶けて農作物に放射能が入りやすい。

☆放射能を防ぐためには
★避難する
防塵マスク・ぬれタオル・ハンカチで口と鼻を覆って空気を吸わないことだそうです。
帽子や長そでを着て出来るだけ肌の露出を防ぐ。
テレビでも言ってるように外に出ないで家に閉じこもってるのが一番の方法だそうです。
隙間から外気が入らないように換気扇とかの隙間をガムテープで塞ぐのが重要。
1週間ぐらい閉じこもるのが目安って書いてあったから食料とか水とか置いとかなきゃダメだなぁ。
ヨウ素131という放射能は8日間で半分の割合で減っていくそうです。なので事故直後から半年間避難した方がいいみたい。
放射能は風に乗ってやってくるから風向きを見とくのも大切みたいです。だから風向きと垂直方向に逃げる。
放射能は目に見えないから放射線検知機でしか分からないそうです。
★食べ物
放射能は甲状腺に入りやすいから放射能が入ってくる前にヨードで埋め尽くすのがいいみたい。
ヨードっていうのは災害が起こったら配ってるそうだけど、ワカメとか食べるといいみたい。
だから放射能で被ばくすると甲状腺ガンになるっていうんだね。放射能に含まれてるヨウ素はいいものじゃなくって汚染されてるからダメなんだ。
ヨウ素をたくさん含む食品は、乾燥昆布・とろろ昆布・乾燥ワカメ・いわし・さば・かつお・焼き海苔・ぶり・塩鮭・寒天とか。
被ばくとか関係なくってもこの食べ物って体にいいから普段から食べるといいなぁと思いました。
で、何でヨウ素をたくさん取ればいいかっていうとヨウ素って体に一定量以上あると体の外に排出されるからだそうです。
イソジンにもヨウ素が含まれてるから、イソジンでうがいするのもいいみたい。
飲み物じゃないから飲むのは危険だそうです。

やっぱり一番いいのは家から出ないことで、できるだけ皮膚を露出しないことだそうです。

マスクは大切で、DS2とDS3規格のものがいいみたい。
規格の違いは防護力の違いで、放射能対応と防じんマスクの規格で厚生労働省が定めているのはRSー3・RL-3だそうです。
『防じんマスク』アスベスト用マスク・lサイズ・6000ddsr/2091-rl3 6000ddsr/2091-rl3l


ガイガーカウンター放射線検知器モニター4


非常持ち出し袋は落ち着いてから用意しようと思いました。

非常持出しセット30点【15%OFF/防災グッズ非常用持ち出し袋/防災地震対策必需品】
関連記事

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。