スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ためしてガッテン レモンの保存方法 レモンの栄養

ためしてガッテン2011年6月1日放送は、 みそ汁もラーメンも!レモンで激うまにする本気の裏技を大発表、でした。
レモンぎょうざ・レモンコロッケ・レモンおむすび・レモン納豆、未体験の激ウマ料理の作り方とレシピを紹介していました。レモンぬたとか、レモン入りぜんざいとか、凍らせたレモンをすりおろしていました。
レモンは果肉、果汁だけじゃなくって、皮を使うことが大切って言ってましたよ☆

★レモンの香りがどこからするの?
レモンの葉っぱや花から香る。
葉っぱや花に粒々があって、それを油胞(ゆほう)という。皮にもあるが針で刺したり(傷ついたり)しないと香らない。
レモンの香り成分である、シトラールの含有量が多いのは、果肉ではないそうです。
レモンの皮のほうが7000倍多いそうです。また、天然の虫よけの効果もあります。
レモン5個の皮の油胞を調べた平均は、9468個。


日本のレモン(アメリカから輸入しているものも)は、皮が固い種類で、ヨーロッパのレモンは、皮が柔らかい種類。
レモンは温暖な気候で育つと柔らかくなる。(絞りやすい)

★豊橋方式って何?
レモンの本場、ヨーロッパよりも、レモンらしさを引き出している愛知県豊橋市。
豊橋市内のレモン農家・河合浩樹さん(49歳)がレモンの魅力を引き出す驚きの技を大発見しました。
☆レモンのおいしさを引き出す裏技
レモンを冷凍庫に一晩入れてからすりおろす。
凍らせるとすりおろしやすくなる。酸っぱさが感じにくくなる(まろやかになる)。
普通に使うよりも、ビタミンCが5倍以上も得られる。
普通にレモンを加熱すると、レモンの苦味成分「リモノイド」が出るのでまずくなる。
冷凍レモンだと、リモノイドは変化なし。

★レモンぎょうざ・レモンコロッケ・レモンおむすび・レモン納豆のレシピ
☆冷凍レモンのすりおろしの作り方のコツ
皮を洗ってから、凍らせた皮と果汁部分を一緒にすりおろす。凍らせる前にレモンを半分に切っておくと楽。

☆レモンコロッケの作り方
普通にコロッケを作るようにします。
具を混ぜる時(衣をつける直前)に、冷凍したレモンをすりおろす。
具を混ぜてから衣をつけ、油で揚げます。
☆レモンギョーザの作り方
ギョーザの中身の具材に、冷凍したレモンをすりおろすだけ。
そのあとは通常通り皮に包んで揚げたりします。
☆レモンおにぎりの作り方
ご飯にちりめんじゃことゴマを混ぜる。
その上に凍らせたレモンをすりおろして、おにぎりを作る。
シソなどを混ぜてもおいしい。
☆おいしいレモネードの作り方
☆ヨーロッパのようなおいしいレモネードを作るやり方。
(1)レモンをまな板などの固いところに押し当てて、皮を柔らかくする。
半分に切って、フォークでレモンの果肉をグルグルして絞る。
そのあと、握りつぶして手についた香りを果汁で洗い流すようにする。
(2)冷凍させたレモンをすりおろしてから、砂糖水に混ぜて飲む。
☆レモンご飯レシピ
レモンのすりおろしに砂糖を混ぜて、ご飯の上にかける。
レモンをすりおろすやり方の他に、冷凍したレモンを包丁で細かく切り刻んで使ってもよい。
☆レモンそうめんの作り方
めんつゆに冷凍レモンをすりおろして入れるか、めんに直接すりおろしたものををかけてる。

皮を使うんだったら、やっぱり安全で安心できるものがいいなぁ。。。
輸入のものだと防腐剤がかけられてるから不安です。
国産のもので農薬が少ないものとか、無農薬とか、減農薬のレモンが体によさそうですね♪
レモンをたくさん買ったりもらったりしたら、洗って冷凍しておけばいいんだo(^0^)o

訳あり神奈川県産 無農薬栽培完熟レモン 1kg無農薬野菜 自然農法
関連記事

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。