スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

たけしのニッポンのミカタ 若づくりはアナタを5歳老けさせる 夫に愛される方法

たけしのニッポンのミカタ オンナを捨てて女を磨け(2011年6月17日)の内容です。
若づくりは余計老ける!?夫を操る妻力でキレイに!?
★柿木隆介先生(生理学研究所教授/医学博士)
若づくりはアナタを5歳老けさせる。
髪型やファッションでの若づくりは間違っている。
☆40代のファッション
年齢とともに似合う色は変化するので客観的な意見を受け入れる
膝が少し出るぐらいの長さが上品に見える
☆50代のファッション
トップスはゆったりしたもので、パンツはタイト。色は落ち着いたもの。
【年相応ファッションの方が若く見えるのはなぜ?】
違和感や不自然さが老けて見える理由
示差性(しさせい)…集団の中で違和感を感じるかどうかということ。
若いと個性になるが、年配になると違和感に変わる。
ディーテルを見てしまうから。普通では気がつかないしわやしみが目に付いてしまうから老ける。
【違和感の原因はメイク】
中高年の女性が無意識に濃いメイクをしてしまう理由は、鏡は今の自分を映していないから。
若い時の自分の顔の印象と比べて欠点ばかり目が行くから何とか治そうとして濃いメイクになる。
客観的に鏡をみて年相応のメイクをすることが大切。
引き算メイクが大切。
しみやしわを見せることで目立たなくなる。
※目鼻立ちのよい美人系の顔は老けが目立ちやすい。

★二松まゆみ先生(恋人・夫婦仲相談所所長)


夫婦の「幸せ循環」を呼ぶ秘訣 (講談社プラスアルファ新書)

「男女の仲」と「女性の若さ・美しさ」には密接な関係がある
女磨きには妻力をつけよ!?
アメリカのヘレン・E・フィッシャー 「結婚4年で離婚する」
愛はなぜ終わるのか―結婚・不倫・離婚の自然史

長い間夫に愛される「妻力」を持つという川原英里子さんがいうには、妻が女優でいることが大切。
【夫婦が仲良く暮らせる方法】
1・夫を責めない
昼まで寝てる夫をせめず、朝の素晴らしさを伝える(鳥の声が聞こえたとか)
夫を無理なくリードさせる
2・感謝の言葉を口にする
感謝の言葉で夫の自尊心をくすぐる
3・決定権は夫に与える
いろいろな選択肢を与えながら最後には夫に決定権を与える

★太一外国人にリサーチ!「ニッポン人女性はなぜ習い事ばかりするのか?」
【昭和女子大学客員教授・福沢恵子先生の話】
昔は習い事が出来るのは良家のお嬢様だったことから、現在でも習いことをする余裕(時間とお金)があることをアピール。自分をよく見せる手段であり、ストレス発散の場だから。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。