スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

世界一受けたい授業 2分で簡単ヘッドスパのやり方 髪の日焼け予防

世界一受けたい授業(2011年6月18日)3時間目【紫外線と汗が頭皮をいためつける?夏老け紙を防ぐスカルプケア最新版 夏は抜け毛・痩せ髪に要注意】
山野美容芸術短期大学 秋田留美先生
紫外線Q&A―お日さまと仲良くつき合う方法 (CMC books)

★顔のたるみを予防できる
頭皮を見ると顔にたるみが出やすいかどうかが分かる。理由は、顔も頭皮も一枚の皮でつながっているから。
★健康な頭皮とは?
熟れていない青白い桃のような頭皮。かたくもなく柔らかくもない頭皮。
★不健康な頭皮とは?
赤茶がかったような頭皮。つまめる頭皮は顔がたるむ。かたい頭皮だと頭頂部が動かないのでおでこにしわが出来やすい。
★キューティクルがはがれやすくなると、どんどんめくれていってさけたりする。
キューティクルがはがれる原因は摩擦。
紫外線を浴びすぎるとキューティクルがはがれやすくなる。
キューティクルがはがれると、たんぱく質・水分が蓄えられなくなりぱさついたり、抜けやすくなる。
★健康なキューティクルとは?
キューティクルが6~8枚重なった状態が健康な状態。
★紙を傷ませる原因
髪を結ぶと傷みやすい。ブリーチを重ねていると傷む。ドライヤーをしょっちゅう掛けると傷む(富永愛さんはショーなどでは5~6回髪型をチェンジする)
★紫外線に当たると髪が茶色くなる理由
紫外線が強いところで長時間いると髪の毛のキューティクルがはがれ、髪の内部のメラニン色素で色が抜ける。
★頭皮も日焼けする。
紫外線対策方法は、まず自覚すること。頭皮が日焼けすると思っている人は少ないから。
焼けやすいのは、髪が少ないところ、分け目。分け目の位置を時々変えるほうが焼けにくくなる。
★汗でも頭皮をいためる
手のひら・足裏に次いで汗をかきやすい
汗をかくと毛穴が皮脂で詰まって、これを放置すると毛が細くなり抜けやすくなる
★毛穴から生える本数の理想
ひとつの毛穴から2~3本生えているのが理想。
★2分で簡単ヘッドスパのやり方
準備:首の筋肉をほぐす。頭を押さえて横に押さえて反対も。前後も。後ろは顎を押さえるように。
手を組んで頭頂部に充てて頭をもむように。
側頭部に指を入れ指を回しながらゆっくり地肌をもむ。心地いい力で行う。
そのままゆっくり頭頂部から後頭部へ動かす。(老廃物を流すのに効果があるといわれている)
耳の後ろから胸元へ圧迫しながら流す。人差し指と中指で鎖骨を挟みわきの下に流す。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。