スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

DSTって表示が電波時計に出たけど、これって何?

ノア精密 株式会社の、M・A・G 電波時計 T-509SM ジェネシスっていうのを使ってます。
ダンナさまが『電波マークの横に、DST』ってアルファベットが出てるよ!』っていうんですね。
時計って、時間と温度と湿度を見るだけだから、そんなにじっくり見ないんです。
いつからこの表示が出てるんだろう・・・って気になって、取り扱い説明書を見たんですけど、どこにも書いてないんです(|||_|||)
で、調べてみたら、サマータイムのことみたいでした。
でも、サマータイムっていっても、アナログの時計とおんなじ時間だし、何だろう???ってすっごく疑問だったんです。
で、もちょっと調べたら、サマータイムが日本で導入されたときに、使えるようにしてる、隠れアイテムみたいなものだってことが、分かりましたo(^0^)o

でも、サマータイムで、どうしてDSTって書いてるんだろう???って思ったら、サマータイムって、デイライト・セービング・タイムともいうみたいです。
サマータイムは、イギリス英語で、アメリカ英語ではデイライト・セービング・タイム(Daylight Saving Time。
昼間の光を節約する時期とか、日中の明るい時間を有効に利用する期間」っていう意味だそうです☆

ぴよたまむは、DSTって表示が時計に出たときに、「電池が少なくなったよ」とか、「Don't stop」とか、「どぉしてもつながらない」とか、いろいろ考えちゃいました(><。)
どんとすとっぷって・・・(;´∀`)
とにかく、解決してよかったです♪

あ。
解決方法は、電池をいったん抜いて、5分ぐらい置いてから、電池を入れなおして、電波を取得するボタンを押しました。

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。