スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

プライバシーマーク・Pマークとは?

安全なサイトの見分け方とは?
ポイントサイトやアンケートサイトなど、ネットで個人情報を登録するのは不安ですよね。
個人情報流出とか悪いことや怖いことを想像しちゃう(><。)
でも怖がってちゃ何にも出来ないんですよ。

個人情報が他人に知られるっていうのは、お小遣い系のサイトに登録するからってわけじゃなくって、可能性としたら、普通に生きてるだけであるんですよ☆
どこか実際のお店でポイントカードを作ったとか、簡単なアンケートに答えたとか、懸賞に応募したとか。
極端に言えば、家に郵便物や宅配が届いてるだけで、郵便屋さんとか宅配のおっちゃんには、バレてるわけですよね。

でもそれが悪用されたり他の人に流出してないのは、もちろん個人のモラルもあるけど、会社が個人情報を取り扱う際に「悪用しませんよ」っていう決まりがあるからなんです。

単純に「悪いことしません」って言ってるだけだったら、ホントかどうか分かんないですよね。
だから他の人(利用者)にもちゃんとわかるようにしてあるのが【プライバシーマーク制度】なんです。
簡単に【Pマーク】とも言います。
「プライバシーマーク制度」とは、簡単に言うと会社が個人情報をちゃんと取り扱ってるかっていう制度なんです。
プライバシーマーク制度の求める基準はすごく厳しい!
個人情報保護法よりも厳しいんですよ。
例えば個人情報が書かれた書類を保管するなら

こういう鍵扉付きキャビネットを用意しなきゃダメなんです。
こんなのは当然のことで、事細かく(すごくめんどくさい)決められてるんです。
だから、プライバシーマークを取得するのはすごく難しいんです。

さらに、一度取得したら永遠に継続されるわけじゃないんです。
2年に一度更新があって、その際にまた、審査を受けるんですね。
更新してる会社かどうかを見分けるにはPマークの下の数字に注目☆
PマークっていうのはPを丸で囲んでて、その上に「たいせつにします、プライバシー」って書いてる青いマーク。
[画像がある方が分かりやすいからコピペしたいけど、そんなこと出来ないんで、どんなマークか知りたい人はHPで確認してください]
その下に数字が並んでます。
例えば「12345678(02)」ってかいてると(カッコ)の中の数字が何回更新されたかという回数です。
カッコの前の数字は事業主の番号なんですね。

だから、「この会社は本当に登録してるの?」って疑問に思ったら調べられます。
ちゃんと登録してたら、検索すると出てきます。

ぴよたまむは、このサイト怪しいかな?って思ったらいつも「プライバシーマーク制度」のホームページを見ています。
プライバシーマーク制度HP
HP内に「プライバシーマーク付与事業者情報」というページがあるので、そこで検索します。

プライバシーマークやプライバシーマーク制度のことを知ってるのと知らないのではかなり違います。
このブログではお小遣いのことがメインで書いてるんで、「安全安心で悪徳業者じゃないサイトの見分け方」ってタイトルになっちゃうんですけど、それだけじゃなくって、日常いろんな契約(買い物とか)をする時でも、プライバシーマークがついてる業者だったら、安心出来ますもんね(‐^▽^‐)



関連記事

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。